ビットワングループの企業情報 IBOとの業務提携で5G参入 No ratings yet.


2020年2月20日(木)、東証二部上場企業2338の(株)ビットワングループがストップ高しました。
下記にて企業情報を共有しておきます。

 

◆ストップ高価格

340 円 (前日比+80円)

 

◆ストップ高想定理由

①5G関連の業務提携プレスリリース

香港を拠点とするIBO Telecom Company Limited と、5Gネットワークサービス事業を)を立ち上げるための合弁契約を締結。日本において、5G基幹設備を販売し、関連するネットワーク接続サービス、設置、継続保守、技術サポート及び顧客サービスを提供するため、本合弁事業を立ち上げる意向。今後の事業展開が好感んされた形。

②AI関連企業との業務提携

人工知能(AI)の技術を有するIntelligence Designと業務提携。AIと、同社が持つブロックチェーン技術を融合させた製品開発を推進する発表も好感されている。

 

◆事業内容

システム構築を中心に、都内を中心としたまつげサロンも運営。海外で暗号資産事業としてフィンテック展開。フィンテックのコンサルも行う。

具体的には大きく3つのビジネス領域を持つ。

①フィンテック事業: マイニング事業、仮想通貨交換所運営事業及び仮想通貨に関するテクニカルサポート事業等。

②システム開発: ブロックチェーンや仮想通貨に関するシステムやアプリを開発する。同社の社内向けシステム(仮想通貨取引所)も開発

➂アイラッシュ: まつ毛エクステなどの商材を法人向けに販売。消費者向け化粧品も取扱う

→ブロックチェーンや仮想通貨領域でのシステム開発を強みとする企業。アイラッシュ事業で多角化経営

◆代表取締役

木村 淳一
・2019年5月より代表取締役社長に就任
・46歳
・米スポケンフォールズコミュニティーカレッジ 卒業


◆直近の業績と予想業績

【直近の経営成績と2020年予想】

2017 2018 2019 2020(予)
4,955 1,034 618 690
営利 -316 -187 -480 -160
営利率 -6.4% -18.1% -77.7% -23.2%
純利 -459 -518 -1,111 -150
純利率 -9.3% -50.1% -179.8% -21.7%

※単位は百万円

→対昨年比で売上高減。売上は約6億円。

 

【セグメント別売上高】

システムソリューション フィンテック アイラッシュケア
売上高(19年) 206 18 492
売上高(18年) 191 0 685
19年割合 28.8% 2.5% 68.7%
前年比 107.9% 71.8%

※単位は百万円

→全事業不透明。第1四半期連結会計期間より新規でフィンテック事業に参入。仮想通貨のマイニングを稼働させるものの、仮想通貨取引量の低下や価格の低迷により、事業撤退。仮想通貨交換所についても、想定を下回る。システムソリューション事業も、外部顧客への売上高減少。アイラッシュケア事業は、香港の子会社を売却し、売上高減。

 

【セグメント別利益】

システムソリューション フィンテック アイラッシュケア
利益(19年) 100 -417 61
利益(18年) 15 0 -2
利益率(19年) 49% -2317% 12%
前年比 667%

※単位は百万円

→アイラッシュ事業は、社内の人員整理や不採算事業売却により、利益率改善。その他事業は不透明感高い

 

◆リスク

-継続企業の前提に関する重要な疑義

前年度の引き続き、営業キャッシュフローの大幅減少につき、継続企業に関する重要疑義企業。

→フィンテック事業を撤退し、今後はシステム開発やマッチングアプリの企画運営に注力するとしているが、不透明感高い

 

◆財務指標

・時価総額:36.7億 ※2/20日時点

・自己資本比率:83.7% ※2019年度2月期

・配当:0円 ※2019年3月期

・配当予想:0円 ※2020年3月期末予想

・配当利回り:0% ※2/19時点

→業績は低迷しているが、自己資本比率は高い。

 

◆拠点情報

・国内1拠点

・海外0拠点 ※関連子会社は5社

売上高の90%が国内

 

◆空売り残高情報

・東証 2020年2月14日付け
買:13万3600株
売:0株

・日証金 2020年2月18日付け
買:7万6400株
売:0株

→信用買残の割合高い

◆トレンド検索

Google Analyticsを使って、企業のトレンドをタイムリーに分析してみました。

【過去5年間の検索ボリューム推移】

 

→ビットワンに対するトレンドデータはなし

 

◆みんかぶ情報

目標株価:433円 買い
理論株価:468円 買い
個人投資家の予想:382円 買い
証券アナリストの予想:-

→全体として「買い」推奨。目標株価と理論株価が高め

 

◆従業員の評価 (Openworks)

・総合評価:3.01

→従業員の評価は平気的

 

◆競合他社

以下が有力な競合他社だと考えられる。

・ソフトフロントH

・ネクストウェア

・Bブレイクシステム

 

◆製品販売情報

同社製品の販売情報はありません

評価をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です